今日のクローズアップフレーズはちょっと前の動画でシェアしたと思うんですが、すごく大事なのと、ちょっと使い方を変えて紹介したいと思うので少々お付き合いください。

期間を表す、しかも2週間という期間を表すフレーズです。

今日フレーズ

at least a fortnight(少なくとも2週間)

フレーズの説明

a fortnight というのがとても独特な表現だな と思うのですが、 2週間という意味になります。

では期間を表すfortnight を使って応用していきましょう。

今日の応用文

“It will take at least a fortnight to complete the task.”

(そのタスクをコンプリート・完了するのに、少なくとも2週間かかります)

ポイントは 時間がかかると言うのに takeを使うところなので覚えておいてください。

it will take ~ ~くらいの期間がかかります。 というきまり文句なのでこれも一緒に覚えてください。

誰かに道を聞いて、道を聞いたときに ここから何分かかりますか?と聞くと It will take about 5 minutes for here. だとここから5分くらいですよ という意味になります。

take、時間との使い方、2週間てなんていうのか 合わせてしっかりと覚えてください。海外旅行でもすごく役立つと思います。

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC長文の勉強方法

それでは以上です。