TOEICのみならず、海外のドラマを見た 時などにも役立つようなものシェアしていきたいな と思います。

今日は数年前のコマーシャルで 男は裏切るけど資格は裏切らない、というようなコマーシャルをやっていたのが印象的な 資格についてしっかり英語で言えるようになればな と思っています。

あのコマーシャルすごかったですよね。 私はうら若き乙女だったので 希望がなくなるというか 人生で夢がなくなるというCMだったのを 覚えています。

今日のクローズアップフレーズは スキルと資格を英語で言えるようになることです。

今日のフレーズ

skill and qualifications(スキルと資格)

フレーズの説明

qualificationは発音が難しいので、しっかりと 口を動かして発音できるようにしてみてください。小さい声ではネイティブに通じないので しっかり腹から声をだして いっていただきたいと思います。

今日の応用文

“The enclosed resume summarizes my skills and qualification.”

(同封の履歴書に、私のスキルと資格をまとめています)

summarizesってカタカナ英語でも サマリーとかっていうじゃうないですか。 それと同じsummarizesです。 これも一緒に覚えていただければなと思います。

履歴書にあまり経験が書けない、社歴とか経験が 浅いときってなんかの数字を達成しましたって 書けないじゃないですか。

そういうときに資格とかスキルが書けると 重厚感がでていいかなと思いますし、その中に英語、TOEICや英検を入れていただきたいなと思いますし、この動画しっかり見ていれば英語いけますし、私のメルマガを読んでいる方でも読んでいるだけで、その通りにやっているといつの間にか英語話せるようになりましたって言っていただいている方もいるので、

ぜひこの動画500本、600本くらいありますので、かたっぱしから見ていただいて、 過去のメルマガもしっかり見ていただければなと思います。

こちらもぜひご確認ください!

TOEIC長文の勉強方法

それでは以上です!