実際に問題を解いてみると分かると思うのですが、TOEICは単語を覚えないと聞こえないし読めないです。普通の英文だったら、単語が分からななくても流れから何となく分かることもあります。

しかしTOEICはそうはいきません。単語を覚えないと、リスニングなんて45分間のお経状態ですよね。そういう意味では、TOEICって単語のテストといっても過言ではないなと、私は思います。

shutterstock_137846534
icon_fb icon_tw icon_line

中学高校の2倍覚えないといけない・・・・

一般的に必要な単語力として、TOEIC600点獲得するには5,000語、730点には8,000語、850点には10,000語とも言われています。
ちなみに学校で覚えた単語数ですが、中学で1500単語、高校で3000単語だそうで、明らかに足りていないのです。
つまり、みんなの憧れ730点をゲットするためには、あの青春時代に死ぬほど覚えた英単語の約2倍が必要ということですね・・・・。

20分後には42%忘れる

かつてドイツの心理学者のエピングハウス氏が、人間の忘れっぷりについて研究してまとめてくれています。
その名も「エピングハウスの忘却曲線」。今でも人間の記憶の儚さを説明する時、彼の研究結果が引用されますね。

エピングハウスさんによると、
20分後には42%
1時間後には56%
1日後には74%
忘れているのです。

たった20分後には4割忘れてしますのです。オーマイガー。
だから、単に「TOEICは単語が大事で、青春時代の倍を覚えようぜ!」と気合いでは無理で、対策が必要です。

寝る前だろうが、写真を使おうが意味無い件

ということで、巷には少しでも楽したい人たちが彷徨っています。
で、脳みそは記憶のふるい分けを寝ている間にするため、「寝る直前に単語を覚えよう」という話はよく聞かれます。

実際に私はやってみましたが、翌朝スッキリ忘れていました!また、「覚えられない単語は写真とセットで覚えよう」という話もよくありますね。
私も早速やってみましたが、しっくりくる写真がなかなか見つからないのと、覚えられない単語が多すぎて、写真探して終わる・・・・ということになり止めました。(ただし、これはどうしても覚えられない英単語に絞って行えば有効)

thatsright

最初にやるべきは「発音」を覚えること

じゃあどうやって覚えたらいいか?ですが私が色々試した結論。
「発音」を耳で覚えてしまうことです。
お知り合いに脳科学コンサルタントの男性がいるのですが、彼が「単語を意味から入ってしまうと、中学時代の習慣がフラッシュバックして音が耳に入ってこなくなる」ってアドバイスしてくれたのです。

我々大人世代は英語の発音を軽くスルーして文字ベースで勉強してきたので、その時の体勢に戻ってしまうとのことです。それじゃ!ということで、英語の意味を確認せずにまずは耳で音を覚えました。

今巷で売られているTOEICの単語本はだいたい音声付きです。それをスマホにDLして暇なときはずっと聞くんです。で、何言ってるか分からないけど音は覚える洋楽のように、ひとしきり覚えます。その後にやっと本を開いて単語の意味を覚えます。

すると・・・・結構覚えられる。
言っても、そりゃ翌日にはまあまあ忘れてますけど、普通の時よりは定着率が良い。
ということで私がお勧めするTOEIC単語の覚え方はこんな感じです。

pencil

TOEIC単語の覚え方
  • 1.単語の意味は一切見ないで音声をひたすら聞く
    できればシャドーイングも(聞こえたままリピートでOK)
  • 2.覚えたら単語本を開いて意味を確認する
  • 3.単語本を見てリスニングしながらスペルもチェック
  • 4.どうしても覚えられない単語は、Google画像検索で画像持ってきて覚える
  • 5.単語本に記載の例文も片っ端から覚えていく。

teacher1

このサイクルをガンガン回して、私は覚えました。
TOEICのセミナーでたくさんの受講生のお悩みを聞いてきましたけど、リスニングができませんという人は、そもそも単語が聞き取れていないです。
だから
1.単語の意味は一切見ないで音声をひたすら聞く というプロセスはとにかく大事です。

スマホにDLして覚える場合は、スマホが発火するかも?というくらい何度も聞いてみてくださいね。
洋楽と一緒です。何も考えなくても回数稼げば必ず音は覚えられます。

ちなみに、
3.単語本を見てリスニングしながらスペルもチェック は結構大事で、リスニングというよりリーディングパート対策です。

TOEICはスペルチェックがないから楽〜っていう人がいますけど、スペル覚えないとPart7読めないです。

お勧めの単語本はこちら

で、お勧めのTOEIC単語本ですけど、一番のおすすめはこれです。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

とにかくここにある単語はよく出ます。

 

 

次にお勧めなのはこちらです。

book1
TOEICテスト 公式問題で学ぶボキャブラリー

本家が出しているので、本当にここからもよく出ますが、重たいのが唯一の難点です。

book2
確実に満点を狙いたいならこれですね。
【新形式問題対応/CD-ROM付】 改訂版キクタンTOEIC TEST SCORE 990

私はずっとキクタンハードユーザーです。
出る可能性低いけど、絶対に漏らしたくない!という単語がひしめいています。

ちなみにDUOを勧める人もいますが、あれは英会話向けでTOEICとはちょっと違います。

回り道になるので時間がない人、とにかく集中力があるうちにスコアにつなげたい!という人にはおすすめしません。

book3

あとはあなたの基準値を上げる

TOEICで高得点とっている人は、テキストボロボロになるくらいやっている人が多いと思います。

単語も「何回覚えればいいですか?」と良く聞かれますが・・・。
結論は「覚えられるまで何十回でも!」だと思います。

単語を覚えたらすぐ問題集を解こう

TOEICは覚えた単語が問題に出てくる、とってもありがたい試験です。英会話とか大学入試とかってそうとは限らないじゃないですか。なので、単語をとりあえず覚えて、忘れる前に問題集を解くと、すぐに遭遇して「おおーー!」ってなってより一層覚えやすくなります。
 
オススメの問題集は問答無用で前田ヒロ先生のこちら。

TOEIC単語アプリはオススメしない理由

TOEICの単語を覚えるアプリってたくさんありますが、あれを使ってTOEICハイスコアになった人を私は見たことがありません。あのアプリが良くないとは思わないし、むしろよくできているな〜と思うのですが、単純に効率が悪いんですよね。

単語本を開くと、一気に7個くらいの単語が目に入ってくるし、すぐ隣のページには例文も載っていて、こっちを高速回転で覚える方が効率がいいんです。
アプリは最終確認とか、補助的に使うことをお勧めします。

message

単語を覚えるのって最初は面倒ですが、覚えてくるとリスニングが一気に聞こえるようになってきてテンション上がります。
是非単語の発音を覚える事から始めてみてくださいね。

また、発音が難しいTOEIC単語をNativeの音声付きでまとめました。こちらもチェックしてくださいね!

【発音ハザード】TOEICによく出るのに聞き取れない英単語 10選(1)