今日はTOEICというよりも、TOEICにもでるかな?実際旅行するときに「うっ!」と

なるのを未然に防ぐための英語をご紹介します。

 

どうしても海外に行くとチップをあげる国が多いと思うんですね。

そうするとお札が大きい状態だと泣く泣く大きいお札を上げなくてはいけなくなるので、

細かくしていきたいんですよね、お札を。

 

だけど結構両替所によってはドル以外のお金だと、

大きい単位のお札にしか変えてくれないところがあるんですね。

 

それで(日本で)両替していって、現地に行ったときに細かいお金に換えてもらう。

そういう英語力が必要になります。

 

そうしないとすごく大きな金額、例えばバッグを一つ運んでもらうだけで5$払わなければいけないとか、

それはいろんな国の5$ですけれども、アメリカドルだけではなくてですね。

そういうことが起こるので是非覚えましょう。

 

ということで今日ご紹介するのは、

”I have 50,000 yen. Can you change it into 10 dollar bills?”です。

これで、「私、いま50,000円持ってるんだけど、これを10$のお札に換えてくれない?」という意味です。

 

ま、今のくだりで10$かという感じですけど、これを細かくしたい場合は「1$ bills?」という風に言えば、

「1$札に換えてくれる?」という風になります。

50000を1$札に返るとなると結構な枚数になるので、実際はコンビネーションが必要ですよね。

 

そしたら例えば、「100$ bills 何枚?」「20$ bills 何枚?」みたいな感じで順番に言っていけば、

「はい、はい、OK!」みたいな感じで両替してくれると思いますので是非今日のやつを基本として覚えて、

そのあとに自分で応用して使って、細かいドル札もしくはドル以外のユーロでも構いませんけれども、

お札に換えてチップを出すときに多額のお金を渡さなくても済むように是非してみてください。

 

それでは以上です。