「この靴のサイズをcmにするとどの位になりますか?」と英語で言う

 

今日はTOEICのリスニングのパート2とか3に出てくるかもしれないんですが、

実際私が旅行で何度も使ったフレーズをご紹介します。

 

私のセミナーに来てくれるTreyなんですけど、アメリカ人で彼ともよく家のサイズとか、

飲み物の量とかの話になると一気に話が通じなくなるんですね。

 

それはなぜかというとアメリカと日本で全然単位が違うからなんですね。

彼は実家に帰ったら、何エーカーの家に住むんだといわれてもこちらには全然「ピン”」と来ないんですね。

 

でこっちは、平方メートルで説明しても「なんだそれ。」なんですね向こうは。

他にも例えば牛乳は、1週間か半週間分くらいのやつが一パック何ガロンなんだよとか言われて、

こっちはリットルっていうと向こうが「え?」みたいな感じになるんです。

 

アメリカと日本は単位が違うので非常に難しいです。

 

それでそれの最たるものが長さですね、向こうがフィートとインチ、

それでこっちはセンチとメートルみたいな感じなので根本が違いますね。

 

なので靴のサイズがすごく面倒なんですね。

実際に展示されているものを履いてみて、これよりも大きいもの小さいものと言えば

済むのかもしれないんですが、明らかにちっちゃい、明らかに大きいもののときは

サイズをしっかり言わなくてはいけないわけですね。

 

そもそも今履いている靴は何センチなんだって話になった時に、しっかりと相手の方に聞けるような英語を

今日はご紹介します。前振りが長くてすいません。

 

それでは、今日ご紹介する英語は、”Can you tell me the size of the shoes in centimeters?”です。

これで、「この靴をセンチメートルで言うとサイズはいくつですか?」という意味になります。

 

"can you tell me~"で聞いているところがポイントかなという風に思います。

多分、何センチだという風に考えると日本人って、"How"とか"What"とか5W1Hとか

思い浮かんじゃうと思うんですけど、「教えて!」っていう風に"Can you tell me~"ですね。

 

それで"Can you tell me the size of this shoes in centimeters?"となります。

 

センチメートルという時には前置詞に"in"を使うのがポイントなので、

併せて記憶にとどめて頂ければという風に思います。

 

そんな感じです。

 

これあれですね、重さとか広さとかもこれを少しいじればなんか応用できそうな気がしますよね。

なので最初はぜひこの靴のサイズをセンチメートルで聞くのをしっかり覚えて頂いて、

口から出して定着してその後にいろいろ応用して頂ければなという風に思います。

 

それでは今日は以上です。


9 件のコメント

  • Missy より:

    単位が違うのは、換算していると話ができなくなります。
    Can you tell me で聞けばいいのですね。あと、in centimeters inなんですね。
    自分が答えてあげる側ならば、
    I think 24 is the size of your shoes in centimeters.

  • chobi より:

    女性用の靴サイズ、すぐ忘れてしまいます…

    アメリカ  日本

    5     22.5

    5.5     23

    6     23.5

    6.5     24

    7      24.5

    7.5     25

    8      25.5

    8.5     26

  • chobi より:

    少し違うアプローチでも。
    I don’t know what my US size is. In Japan, it’s 23.5.

  • chobi より:

    Can you tell me the size of this shoes in centimeters?って、買い物にすごく便利ですよね。使えるフレーズありがたいです。前置詞in、すぐに出てくるように繰り返します。

  • audi1622 より:

    Can you tell me~は便利なPharseですね!時期大統領にトランプがなって円安に向かっていますね。今まではドルから円にするのは容易にできましたが少しめんどくさくなりますね。
    最近は輸入の靴でもインチ、センチなど箱に書いてあるので助かりますね。
    ”Can you tell me the size of the shoses in centimeters?”

  • cm.keiko0204@gmail.com より:

    1ドル、10ドル、100ドルの変換わかりやすくていいですね。

    以前は英語で数字を聞いてもよくわからなかったのですが、最近は聞き取れたら、頭の中で映像で思い浮かべるようにしています。前より数字をとらえやすくなりました。
    でもそれが日本円で何円なのかって考えるために、0を二個つけて~とかやっていると音声がどんどん先に進んでしまうので、結局いくらなのかしっかりイメージできないことが多いです。
    billionとか出てくると、すごく大きな金額何だな、くらいの大雑把な理解です。

  • juneberry より:

    私のウエストは85センチだ:
    I have an 85-centimeter waist.
    ですので、ウエスト周りを聞く時は、↓でよさそうです。
    Can you tell me the waist of this pants in centimeters?

  • juneberry より:

    靴のサイズって国によって違いますね。
    自分で計算すればいいのですが、とても数字に弱いので
    この質問を知っていると便利です。
    1ドル 100円
    10ドル 1000円
    100ドル 1万円
    これを見ながら海外の方とお話ししているようなレベルで・・・。(~_~;)

  • cm.keiko0204@gmail.com より:

    まさに日本人にありがちな考え方をしてしまいました。どのくらいの大きさ?ということで
    how big や how largeを考えてしまいました。そのあとの文も、cmにするとどのくらいに相当するのかとか考えたらどうしていいのかわからなくなってしまいましたが、こんなに簡単にシンプルに聞けるんですね。

    can you tell me the distance from here to the station in kilometers?
    距離を~マイルと言われてもどのくらいなのかよくわかりません。感覚の違いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連カテゴリー

人気のタグ

こちらもおすすめ