今日の内容は、TOEICのパート3にも役立ちそうですが、それよりも、海外旅行に行った時に、法外な値段を払わなくて済むために、ぜひ覚えていただければと思います。

今日は、ある方に海外旅行で実際に起こったヒヤリハットいうか、もう、「ヒヤリ」なんですけれども、それを防ぐためのフレーズをご紹介するんですが、やはり、英語が完璧でないと、断片的に単語を拾って理解しようとするじゃないですか。

そうすると、値段の数字がわかっても、それが、どれに対する値段なのかわからないまま「OK」と言って、実際に払うときにとんでもない金額になってしまうことがあるんですね。

で、今回の場合は、一泊の値段なのか、それとも全部の"stay"、5泊するとしたら、5泊分の値段なのか、というのを確認するためのフレーズです。

ちょっと数字の感覚がおかしいんですけれども、ネイティブに実際監修してもらって「OK」が出たフレーズをご紹介します。

今日ご紹介する内容は、

$5 a night or for my whole stay?

です。これで、

一晩の値段が5ドルですか?それとも私の全部の滞在期間の値段が5ドルでしょうか?

(5ドルは一晩ですか、それとも全部ですか?)

と言う意味になります。

"$5 a night"で、「一晩で5ドル」、になりますね、まず。

もうひとつが、

"for my whole stay"、 「私の(my)」、"whole stay"=「全部の宿泊」、と言う意味になります。

例えば、5泊するのであれば、5泊で5ドルなのか、一晩で5ドルなのか。まぁ、単位が5ドルだと、どう考えても1泊でしょう?となるんですが、例えばこれが500ドルとかだったら悩んでくると思うんですよね。

5泊で500ドルなのか?、1泊で500ドルなのか?

東京とか大阪では平気で1泊5万円とかの部屋があるじゃないですか。

なので、しっかり確認しなければいけないと思います。

もし、自分が5泊で500ドルだと思っていたのに、実際は1泊で500ドルだったとしたら、5泊したら2,500ドルになっちゃうんですね。2,500ドルだから…25万(‼)とかになっちゃうわけですよ。もうすごい大変なことなので、しっかりと確認していただければと思います。

で、実際に自分の想定と外れて、「5泊で25万なんて払えないよ~」、となった場合はこれまたほかの英語が必要になってくるので、それはほかの回でご紹介していきたいと思います。

それでは今日は以上です。