今日はTOEICにも出てくる単語が満載なうえに、海外旅行で絶対に損をしないための英語をご紹介します。

海外で何か物を買ったときに、それが欠陥品だったら。この「欠陥品」というのが、TOEIC大好きワードなんですが、「欠陥品」だったらもちろん交換してもらわないといけないです。

で、その時に絶対レシートが必要になるので、海外で物を買ったら、絶対レシートを捨ててはいけないです。

「欠陥品」だ、レシートもある。じゃぁ、変えてもらおう!。という時に、使う表現をご紹介します。

では、今日の内容は、

I think this is defective. Colud you excange this for a new one?

(これは不良品みたいです。新しいのと交換してくれませんか?)

というように言うことができます。

"I think this is defective" で、「これ、欠陥品だと思うんですけど」というふうに言えます。

"defective"で、「欠陥品」という意味になります。

で、海外旅行お決まりの、

"Could you excange this for a new one?"  "excange"で、「とりかえる」「交換する」という意味なので、「これを新しいのに変えてください。」という意味になります。

欠陥品だ、となったら、「欠陥品」なのか、そうじゃないのか、という押し問答になると思うんですが、もう「新しいものに変えてくれ」と、強く言わなければいけないので、何を言われても、"Please excange this one for a new one"と、もう何回も言うことが大事かな、と思います。

たぶん、レシートがあって、新品であれば、粘り強く交渉すれば、ちゃんと対応してくれると思います。

ちょっと、(私は)東南アジアとかはわからないですが。

なので、ぜひ今日の表現を覚えてしっかりお伝えしてみてください。

それでは以上です。