え~、意外とこの入りの部分て、早口言葉になっているのをご存知でしょうか?

"English phrases, and …"という感じで、舌の動きをしっかりやっていないと結構つらいので、ぜひ舌の動きを勉強されるといいかな、と思います。

今日は、そもそも助けを求める時に、「どうやって助けを求めるんだ???」と一瞬思うと思うんです。

で、助けが必要な時なので、調べている時間もないわけなので、これだけは押さえておかなければいけないな、というやつを厳選してご紹介します。

今日はですね、助けを求める時にまず、英語が話せるか確認します。

そして、助けてもらえますか?ということを確認するということで、一度に二つのことを確認する英語をご紹介します。

簡単ですが、すらっと言えることが大事です。

簡単な英語でも、その時言えなかったら喋れないのと一緒なので、「簡単じゃん!」とバカにせずに、しっかりとやってみてください。

今日の内容は、

Excuse me, do you speak English? Can you help me with this(~)?

(すみません、英語を話しますか? これ(~)を教えていただきたいのですが?)

と聞くことができます。

まず、"Excuse me, do you speak English?"で、「英語が話せますか?」と確認して、"Yes"か、「ある程度は。」と言われたら、"Can you help me with this?"、「これについて助けてもらえませんか?」と聞いています。

最後の"this"のところを何か違うことに変えれば、○○について助けてもらえませんか?というふうに聞くことができます。

基本的に、どんなに英語を勉強している人でも、いざってなったら、"help me"しか思い浮かばないと思うんですよ。すごくよくわかるんですが。でも、そこでしっかりと、"Can you help me with this?"と聞けるかどうかで、もしかしたらその後が変わってくるかもしれないので、ぜひ今日のフレーズをばっちり覚えておいてください。

英語を確認する辺り(地域)、ヨーロッパとかアジアとか、そういうところでは使えそうな気が非常にしますので、ぜひやってみてください。

それでは以上です。