今日は、私も実際によくやることで、皆さんも覚えたら結構便利かな、というものをご紹介します。

お札って数字が書いてあるのでわかるんですけれど、外国のコインって、いったいいくらなのかよくわからなくないですか?コインをジャラジャラ持っていても、いくらを使うんだろうって、わからなくなるんですよ。

お札ばかり出していると、またコインがたまって、「わ~」ってことになるので、私はよく、これは、カナダとか、アメリカとかでしかできないんですが、コインをポケットに入れておいて、ばさっとだして、お会計のときに「取ってくれ」というふうにしています。

で、もう、言わずもがな、出すだけで「はい、はい」といって取ってくれるので、今日のフレーズもしかしたらいらないかもしれないんですが・・・一応表現するとしたらこうなるよ、というのをお伝えします。

コインの単価がよくわからず、店員さんに持っていってくれ!と言うときの内容です。

I don't know which coins I should use.

So could you please take the correct amount from here?

(どのコインを使ったらいいか分かりません。)

(ですのでここから正しい額をとってください。(取ってくれますか?))

です。これで、

"here"、「ここから」ですね、「ここから」「手から」、"correct amount"、「ただしい量」のを「持って行ってくれますか?」、"take"ですね。

と言っているわけです。

実際は前半だけで十分だと思います。コインを出して、"I don't know which coins I should use."というだけで、もう「わからない」と言ったら、「はい、はい」と言って取ってくれると思います。

で、たぶん経験上、余計にとってしまう人とかはあまりいないと思います。まぁ、いるのかもしれませんが、わからないだけかもしれないですが。

なので、本当にもうわからない、という場合は、ここだったら大丈夫かな?と思ったら聞いてみるのもありかな?と思います。

実際私も東京を歩いていた時に、日本の小銭をだして「わからん!」と言っている外国人の方がいて、店員さんが取って、おつりはないです、というやりとりをしていたこともあったので、旅行中だったらアリかなと思っていますので、ぜひやってみてください。

それでは以上です。