今日もTOEICだけでなく、旅行英語に役立つフレーズをご紹介していきます。

旅行の醍醐味は、覚えた英語がしっかり通じることですので、簡単に思えるフレーズもしっかり覚えて一発で通すように努力していきましょう。

今日は、「自分はこういう飛行機を取りたい(手配したい)んだけれど。」と言うことを空港で押し問答するための英語をご紹介します。

では、早速行きたいんですが、

I'm trying to get a flight tonight from paris to narita.

(パリから成田までの今夜の便を手配したいのですが。)

です。これで、

「パリから成田に行く飛行機を取ろうとしてるんですけれども、」というふうに言うことができます。

「取ろうとしているんですけれども」ということは、「手配したいから確認して、」という意味になるので、現地、空港の地上係員は、チケットがあるかどうか調べてくれると思います。

ポイントとしては、"get a flight"。"get a flight"で「飛行機のチケットを取る」という意味になります。

わざわざ、"get a flight ticket"まで言わなくていいということです。

あと、"from paris to narita"で、成田はなぜか、「ナリタ」ではなくて、「ナリダ」になります。私のネイティブの友達はみんな「ナリダ」と言っていますので、「ナリタ」ではなく「ナリダ」と言わないと、ちょっと通じないかな?と思います。

以上ですかね。

そういう時って、意外とあるんですよ。もともと飛行機を予定で取ってあるのに、家族に色々あったりすると、早く飛ばなければならない時あるじゃないですか。その時、絶対このフレーズは使えますので、覚えておいてください。

それでは以上です。