shutterstock_168888911
(Sergey Kohl / Shutterstock.com)

さてさて、リオオリンピックですがなんだかんだ事進んでますね。

OZYという、ちょっと辛口の情報サイトがあるんですが、
そこでもこんな風に書かれていました。

For months already, the naysayers have been calling the Rio Olympics a disaster.
And perhaps the next two weeks of games will prove them correct.

(もう何ヶ月にもわたってnaysayers(なんでも否定的にいう人達)はリオオリンピックを大惨事だと言ってきた。
そして多分、これからの2週間の競技が、彼らが正しかったと証明する)

この他にも
警察官がボイコットしたり、会場が完成していなかったり、
海や川がありえない大腸菌だらけ、などなど色々言われていましたし、


実際裏ではびっくりするような不具合があるんだと思いますが
結局「競技ができなかった」「会場不備のせいでけが人が出た」とかは無いみたいですものね。

これが価値観の違いなんでしょうね。
「選手村の部屋に穴が空いていたって、オリンピックが無事開催できればいいじゃん。」

そういうラテンのノリなんでしょうねー。
よかった・・・日本に生まれて。

 

さて、最近自分の中で当たり前すぎて
YLS生徒かセミナーにいらした方にも言ってなかったな・・・
と思うことがあったのでここで改めて書きたいと思います。

なんか、世の中ってたくさん悩みがあるじゃないですか。
このメルマガを読んでいらっしゃる方は、まず「英語をなんとかしたい」という悩みがあると思います。

で、悩んで悩みが解決していないのに悩んでも解決しないんです。
なぜかというと、

 

▼ 今悩んでいる状況を作り出したのは、そういう思考回路

だからです。(天災・戦争戦乱等による悩みは除く)

だから、そのままの思考回路で悩んで解決できるはずがないんです。

これに早く気がつかないと、一生そのままで終えることになりかねません。

風と共に去りぬのスカーレット・オハラじゃないけど、
悩みにぶち当たってもとりあえず考えるのは明日。
それよりも頭の思考回路を変えることにフォーカスしましょう。

で、脳の思考回路は毎日小さなタスクをコツコツとが大事です。

 

 

追伸:
8/27のゲームと旅行英語セミナー、秋竹さんとのジョイントセミナー、
発音コンプリートコース、毎日色々なお申し込みがたくさん入るので
最近管理がすごく大変です・・・。
24時間のうち、とにかく良質な情報インプットと
それを頭の中でしおうする時間をなるべく多く捻出したいので
これは問題だなーとここ数日思っています。

でも、個人情報が含まれるので人に任せられないのですよ。
信用できるうちの母はパソコンにスーパー音痴ですし・・・。

追追伸:
秋竹さんに教えてもらった腹式呼吸、
家族が寝静まった夜中に練習しています。

プラセボ効果もあるかもしれないですが・・・お腹ぺっちゃんこです。
(背中のお肉まではまだ取れません)