shutterstock_348227885

最近はこの編集後記に書くネタを溜めているのですが
(会社員時代は毎日ネタ出しきりのその日暮らし)
今日はその溜めたネタじゃないものを書きたいと思います。

ズバリ、昨日は全然やる気が起きませんでした。

もう起き上がってるのもめんどくさい、何もやりたくない、
そんな感じで完全にふてくされていました。

原因はここ2週間くらい、ありえない集中力で仕事をし
完全無休で走り抜けすぎたからです。

仕事に没頭していたところに、

▼ 9/3のセミナー後の懇親会出欠確認したら、11人しか入力してない

▼ イマスグビジネス英会話の問い合わせが1日で100件近く来た

▼ Nativeとの諸々費用交渉

▼ オフィシャルサイトの不具合発生

▼ 妹の結婚式関連諸々(なんで私がやるのよ)

▼ セミナー動画の打ち合わせ

などなど入ってきて、もうパンク状態でした。

何かの自己啓発本に
「朝は1日で一番大事な時間帯。よし!今日もやるぞ!という気分になるまでベッドから出ないで!」
というものがあったのですが、

昨日の私は
「そんなこと言ったら1日ベッドから出られないわ!」
という感じでしたよ。

いやしかし、これは来るべくしてくるものです。

日々何かしら成長したい → 自分に負荷をかける → 一定期間経つ → ガソリン切れる → ふてくされる → 復活する → 元に戻る

この「ふてくされる」というプロセスは、必要悪なんですよね笑。
(笑って書いてますが、タイピングしている私は全く笑っていません)

「ふてくされ」が来ないということは、まだ現状維持で止まっている可能性が高いです。
それはそれで問題で、目標設定やら取り組み方に修正が必要です。

なので、重要なのは「ふてくされた」時の対処方法だと思うんですよ。

どうやったら自分のご機嫌を自分で取れるか?
普段からたくさん検証しておかないとです。

私の場合は長年の経験上、以下のどれかです。

■ 自分でうんざりするまで寝る

■ 床に横になって、天井を2時間くらい見続ける

■ 映画のグラディエーターの一部を観る

■ 冷蔵庫を掃除し、しっかりと鰹でとった出汁で味噌汁を作る

これのどれかです。

美味しいもの食べに行っても、誰かに話を聞いてもらっても、
大酒を飲んでもあまり効果がありませんでした。

女子にありがちな「甘いもの」も効果ありません。
いっそ漬物の方がいいですね、乳酸菌摂れるし。

・・・といろいろ書きましたが、
今日の編集後記は単なる愚痴り編集後記ではありません。

みなさんへ事前の避難訓練的なものを勧めているのです。

人間頑張れば絶対に糸が切れる時がきます。
その時にどれだけ自分で自分のご機嫌を取れるかが大事です。

だって、糸が切れるたびに「もーやってられない!やーめた!」ってなったら
そもそも成長できないし、「あぁ、また諦めた」と自分を責めます(=セルフイメージ削る)。

せっかくチャレンジしたのに、人生の質が下がっちゃいます。
これを繰り返すぞ「そもそもチャレンジすること」すら止めてしまいます。
(そういう大人多くないですか?)

成長過程で自分の機嫌をとる、これすなわち
サプリメントを摂るより大事なセルフメンテナンスだと思います。

あなたは自分の機嫌の取り方知ってます?

追伸:
会社員時代の自分のFacebookの投稿を見たら
今より全然遊んでましたね。

今はなんて仕事に没頭しているのだろう・・・笑。

追追伸:
ライアン・ロクテ選手の件ですが、
思っている以上にアメリカ社会に根ざしている問題なんですね。

ちょっとまとめましたのでネタりょくの方に書きました。